一般社団法人日本バスケットボール選手会(JBPA) -Japan Basketball Players Association-

活動紹介


日本バスケットボール界の普及・発展、ファンコミュニケーションの拡充、バスケットボール選手を取り巻く環境の改善、スポーツを通じた次世代の育成、社会貢献活動の推進を目的として様々な活動を展開していきます。詳細につきましては随時発表予定です。

JBPAキッズドリームチケットプロジェクト

JBPAキッズドリームチケットプロジェクトは、子どもたちをバスケットボールの試合に招待する活動です。本活動は、次世代を担う子供たちにスポーツを通じて、将来の夢や目標を持つこと、仲間と支え合う大切さを伝えることを目的としており、招待チケットの提供に加えて、選手たちからのメッセージを届けます。

JBPAチャリティーイベント

①日本バスケットボール界のトッププレイヤーたちが東北を訪れ、直接ふれあうことで、現地の子どもたちに夢や希望を与えること、②選手たちが自らイベントを企画実行し、情報発信することにより、全国のバスケットボールファンを巻き込み、東北の復興を支援すること、を目的としてJBPAチャリティーイベントを開催。2014年6月14日(土)に岩手県大船渡市で「東日本大震災復興支援 日本バスケットボール選手会チャリティーイベント in 大船渡」を開催いたしました。
今後も継続的にシーズンオフの期間にチャリティーイベントを開催していく予定です。

JBPAマガジン

JBPAの活動を多くの方に知って頂くことに加えて、ファンコミュニケーションの拡充のため、「JBPAマガジン」を年1回発行しています。活動をサポート頂いている賛助会員様には無償でお届けするほか、2014年度は各チームのホーム開幕戦で配布致しました。