一般社団法人日本バスケットボール選手会(JBPA) -Japan Basketball Players Association-

組織概要


代表挨拶

 選手が自発的にバスケットボール界の将来を考え、「日本のバスケットボールをもっとメジャーにしたい」という想いから、この選手会は発足いたしました。

 バスケットボール界を良いものに変えて行く為には、選手自身も意識を変えていかなければなりません。選手一人一人が国内トップ選手であるということに自覚を持ち、子どもたちにとって憧れの存在となるべきだと考えております。

 そのためには、選手の目線で考えた活動を少しずつ積み重ねていき、社会に貢献し、多くの方々に支持されるような組織を目指します。また、継続的に活動を続けていくことで、次世代を担う子どもたちにより良い環境を残していきたいと考えております。

 ファンの皆様をはじめ、チームやリーグ、そしてバスケットボールに関わる全ての皆様と選手会が協力し、バスケットボール界を盛り上げていきたいと思います。

 今後とも日本バスケットボール選手会へのご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

日本バスケットボール選手会

組織概要

名称 一般社団法人日本バスケットボール選手会

英表記:Japan Basketball Players Association

設立 2013年9月
目的
  1. 日本バスケットボール界の普及・発展
  2. ファンコミュニケーションの拡充
  3. バスケットボール選手を取り巻く環境の改善
  4. スポーツを通じた次世代の育成
  5. 社会貢献活動の推進
理事・監事 【会長】
田口成浩(千葉ジェッツ)

【副会長】
篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)
田渡凌(横浜ビー・コルセアーズ)
田代直希(琉球ゴールデンキングス)
平尾充庸(茨城ロボッツ)
ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)
松島良豪(レバンガ北海道)

【監事】
朝山正悟(広島ドラゴンフライズ)
鵜澤潤(アルビレックス新潟)
岡田優介(京都ハンナリーズ)
柏木真介(アルビレックス新潟)
竹内譲次(アルバルク東京)
國井隆 (公認会計士/オフィス921)

会計報告 第1期